当園からのお知らせ

おたより

2009年6月

朝晩は冷え込むようになり、日が暮れるのも
早くなってきました。園庭には落ち葉が舞い
降り始めました。過日の運動会では多くの保
護者の皆様のご協力を頂きましたこと深く感
謝いたします。運動会によって大きく成長し
た子どもたちは運動会から今はお遊戯会に気
持ちが向いているところで毎日嬉しそうに笑
顔いっぱい表現遊びに励んでいます。
この時期は寒暖の差が激しく体調管理が難し
いところですが毎日元気よく登園できますよ
うご家庭でのご協力の程宜しくお願いします。

おしらせ

2009年4月    

  • 平成31年度入園願書配布&受付のお知らせ
    受付日時:9月10(月)より  
  • 平成31年度わくわく教室・満3歳児クラスぱんだ組の願書受付のご案内

    ★わくわく教室
    13名程度(最小5名から開室)担任は、2~3名で対応いたします。

    月・水・木・金曜の4コースを募集します。
    ★満3歳児クラスぱんだ組
    定員20名(最小5名から開室)担任は、2~3名。
    平成30年度は5月より開室をしております。

    願書受付日時:平成30年10月30日(火)より


  • 平成30年度第7回のびのび体験クラスのご案内
    日時:12月18日(火)
    受付:10:00~10:30
    活動:10:30~11:45頃
    内容:★クリスマス会★
    持ち物:親子共にかかとのある上履き、外靴を入れる袋
        はさみ、手拭きタオル、水筒、クレヨン、のり
    登録料:当日、受付でお支払い下さい
    新規の方:300円(保険料+名札+カード+クリアケース代)
    継続の方:100円(保険料+カード代)

  • 平成31年度に向けての園・施設見学のご案内
    次年度に向けての園・施設見学を5月より実施しております。
    また同時に未就園児クラスと満3歳児クラスも見学が
    できます。
    園長自ら園の保育方針などを話しながら施設についても
    詳しくご案内いたします。
    ご希望の方は事前に予約が必要ですのでお手数ですが
    お電話のみの受付となります。
    お気軽にご連絡下さいお待ちしております。
  • お知らせ
    満3歳児クラス(独立クラス)の入室の基準は、誕生日の2ケ月前
    からとなっております。
    これは私立幼稚園を管轄する栃木県保健福祉部こども政策課が
    定めるものであり、これより前に満3歳児クラスへの入室される
    ことは認められておりません。
    週4日以上、週20時間以上の保育を誕生日の2ケ月以上前から
    満3歳児クラスとして行っているところは幼稚園ではなく、
    無認可保育施設となります。
    詳しいことは、当園若しくは栃木県保健福祉部こども政策課までご相談ください。

写真集

園内行事の写真をご覧になるには、下のバナーをクリックしていただき、IDとパスワードを入力して専用ページに入場してください。

楠エンゼル幼稚園 写真集

 

求人について

 

学校法人小野瀬学園では、楠エンゼル幼稚園とにこにこ保育園と学童保育クラブが併設されております。
それぞれ、事業ごとに求人を行っております。
 こちらのHPには、楠エンゼル幼稚園のみの平成30年度の求人票を掲載いたしますので
 是非参考にして頂ければと思います。

 

編集後記

2009年4月

 運動会はやっぱり秋がいい。いきなりこんな

書き出しで何で?と思われた方もいることだろう。
いうのは昨今、小学校の運動会が春に行わるケー
スが多くなってきている。
私は仕事柄いくつもの小学校の運動会を観る機会
がありいつも大変興味深く観ている。
すると春の運動会は児童達の動きがまだその学年
本来の動きに達していないことに気付く。
それに新しいクラスにも友人にも慣れていない様子
もうかがえる。PTAの役員さん達は、新年度の総会
からわずか1ケ月での大行事でさぞかし引き継ぎな
どを含めての苦労が目に浮かぶ。
そして、学校としての教職員同士のチーム連携まだ
不慣れな点も目につく。熱中症対策としてスタート
した春の運動会だがこう言ったことを毎年肌で感じ
るからこそ運動会はやはり秋がいいと思うのである。
元来、春の方が紫外線の量も多く暑さに体が慣れていないのでむしろ危険なのは春の運動会
なのだ。学校側はそれを認識されているのかと疑問に思う。暑さ寒さは彼岸までと先人達が
言ってきただけに秋の運動会はお彼岸過ぎに行うのが理想なのだ。子供達の成長の跡が見ら
れそして思い出にずっと残るであろう一大イベントの運動会。家族と一緒にお昼ご飯食べ緊
張していつもよりもご飯が食べられなった事。運動会でいつもより輝いて見える友人たち。
そして応援してくれる家族の様子をしっかり目に焼き付けそれを自分たちの力に変えていっ
た我々日本の文化を後世まで残していきたい。今年、近隣の小学校が秋に運動会を行うのに
運動会として体を成さないほどプログラムを短縮し大変失望したばかりだ。変革期なのか?
それは変えて良いものと悪いものがあり運動会は変えてはいけないものなのだ。

写真集