当園からのお知らせ

おたより

2009年6月

 1か月半という長い夏休みも終わり、今日から第二保育期が始まりました。久し振りに登園してきた園児たちの顔は少し日に焼けたくましさを増し、成長した雰囲気が感じられました。
今年の夏休み中にはオリンピックがあり、テレビ観戦を通して日本人選手の活躍に何度も感動をいただきましたが、メダリストのほとんどが幼少期からのトレーニングを積み重ねた結果メダルを獲得したということでした。スポーツに限らず何かを成し遂げるには子ども達に興味・関心・意欲を持たせて持続させるかにかかってくるので、周りの大人のアドバイスや見守りが重要な意味を持つ言うことを再認識しました。そのような使命を感じながら第二保育期も教職員一同、安全・安心を心がけて保育に努めていきたいと思います。また、第二保育期はいくつかの大きな行事が予定されていますが、新型コロナウィルスの感染状況で内容を変更することも検討しております。その際にはその都度詳細をお知らせいたしますので、ご理解・ご協力の程何卒よろしくお願いします。

おしらせ

   

  • 令和4年度(仮称)認定こども園 楠エンゼル 入園説明会のお知らせ

    栃木県に9月12日までの緊急事態宣言が発令されたの受け
    入園説明会はオンライン(動画配信)のみとなりました。
    何卒、ご理解の程よろしくお願いします。
    オンライン入園説明会をご希望の方は 8月22日までに
    入園説明会参加用のメール登録をお願いします。
    (お手数ですが既に別の教室などで登録をされている方も再登録が
     必要となりますので幼稚園まで登録用紙を取りに来て頂く必要があります)
  • 令和3年度 第4回 親子のびのび体験クラスのご案内

    日時:8月30日(火)
    栃木県の緊急事態宣言発令を受け今回は中止となりました。
    次回の開催についても未定とさせていただきます。
    ★今年度より申し込みはメールのみとなります。
     令和2年度に登録されていた方も、令和3年度で再度登録をお願いします。
     メール登録をする場合は、お手数ですが園までお越しください。
  • 令和3年度 わくわく教室(未就園児週1回教室) 後期募集のご案内

    日 時:令和3年10月より保育受け入れ開始 
    場 所:楠エンゼル幼稚園 東園舎2階
    募集人数:2名
    わくわく教室は水曜の1コースのみを募集します。
    今回の募集は令和4年度年少組への入園受付の優先枠
    対象となります。つきましては、先着順となりますので

    お問い合わせは、わくわく教室担任また職員室の教諭まで
    ご連絡をお願いします 。

  • 令和3年度 ぱんだ組(満3歳児単独クラス) 入室願書受付のご案内

    令和3年度 ぱんだ組は4月より開室しており
    すでにぱんだ1組は定員になっております。
    またぱんだ2 組は、6月よりの開室なります。
    入室は月齢順となりましたがこちらも定員に達したため
    今年度の募集は終了となりました。

  • お知らせ
    満3歳児クラス(独立クラス)の入室の基準は、誕生日からと
    なっております。
    これは私立幼稚園を管轄する栃木県保健福祉部こども政策課が
    定めるものであり、これより前に満3歳児クラスへの入室される
    ことは認められておりません。
    週4日以上、週20時間以上の保育を誕生日前から満3歳児クラス
    として行っているところは幼稚園ではなく、無認可保育施設となります。
    詳しいことは、当園若しくは栃木県保健福祉部こども政策課までご相談ください。

写真集

園内行事の写真をご覧になるには、下のバナーをクリックしていただき、IDとパスワードを入力して専用ページに入場してください。

楠エンゼル幼稚園 写真集

 

求人について

 

学校法人小野瀬学園では、楠エンゼル幼稚園とにこにこ保育園と学童保育クラブが併設されております。
それぞれ、事業ごとに求人を行っております。
 こちらのHPには、楠エンゼル幼稚園のみの令和3年度の求人票を掲載いたしますので
 是非参考にして頂ければと思います。

 

編集後記

2009年4月

 8月の上旬にワクチン接種の2回目を受けてきた。この接種は幼稚園・保育園と学童保育ラブに従事する職員に対する優先接種である。1回の接種は翌日に注射を打った腕が痛くて上がらない程度だった。今回は、接種後1時間ほどで前回とは反対側の腕に接種したところから鈍痛が始まりめまいが始まった。人によって反応は様々だがこれ以上の症状が出ないことを祈るばかりだ。
オリンピックがはじまった頃からコロナのデルタ株の感染が急拡大し、今回は20代30代の感染者数が増えている話を聞くと一番活動の多いこの年齢層に何故政府は優先的にワクチン接種を行わなかったのかと疑問に思う。オリンピック後に控えている選挙の対策で投票率の関連もあるのかと疑いたくなる。政府はいったい誰のために存在するのか?国民のためのはずなのに保身に走るような思いが見え隠れし何とも言えないもどかしさを感じる。

写真集